スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト文明に憧れて魅惑の地へ!

エジプト文明に憧れていましたが、ついに行きました魅惑の地へ。

ピラミッド、スフィンクス、古代神殿、王家の谷、ミイラ、黄金のマスクなどなど盛りだくさん。
IMG_1896.jpg


ナイル川でクルージングしたり、日光はつよいけど、日焼け止めとサングラスでバッチリ。

水分を多めに摂取しても、全くトイレに行きたくならない不思議。

気温のせいで、皮膚から蒸発しているようです。

まあ、トイレに行くとバクシーシという人々がチップを求めてくるので厄介です。

食事に気をつけて!なんて聞きましたが、どのメニューも美味しくいただきました。

また行きたいですエジプトへ。
スポンサーサイト

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

エジプトでフランス美少女と記念写真♪ スフィンクスも焼き餅をやく?!

エジプト文明の秘密・ピラミッドは誰が建造したのか?(親友のMr.K氏の説)

旧約聖書の出エジプト記第4章にメンフィスの周辺に神の山があり、主の導きでアロンとモーセがそこで待ち合わせをする旨が書かれています・・・しかし、その地域にはピラミッド以外、山と呼べるような場所は無いそうです。だとすれば神の山=幕屋や神殿を表しますから、大洪水以前に太古の預言者(エノクの可能性が高い)が神殿として建造した物がピラミッドの正体なのかも知れません。

三大ピラミッドは三位一体を暗示させないでしょうか?また、アブラハムは約束の地、今のイスラエルに導かれましたがイスラエル人はヨセフの世代にはエジプトに避難しました。イエス様もヘロデから逃れるため幼年期をエジプトで過ごしました・・・これは単なる偶然でしょうか!?

これらの出来事からエジプトはナイルの賜物などではなく、太古において聖別された創造主の大神殿であり、その後も神の選びの地として、キリストの救いの完成の時まで度々用いられたと十分に考えられます。

ピラミッドがファラオの墳墓だとする定説が覆る日は夢物語ではないのです!

これはエノクがピラミッドを建造した、という話を聞いた私が考えた仮説です。

エジプトに行く人がいるので簡潔に発表します☆   Mr.K氏

K氏ありがとうございました!!

egypt001.jpg
このブログの主(右側の男性)とフランス美少女(左)です。
 *これ以上写真を鮮明にしてしまうと正体がバレてしまいますので、ご勘弁を!ちなみにフランス娘の方から、「一緒に写ってください」と言われました。もちろん彼女も同じような写真をもっているはずです。ついでに僕のカメラでも一枚。もちろん旅先でナンパなんてしていませんので、皆さん誤解のないようにお願いします。

テーマ : オカルト的
ジャンル :

プロフィール

enterthe007★銀河皇帝

Author:enterthe007★銀河皇帝
性別:男性
誕生日:1980年01月09日
血液型:O型
出身地:壬生(新撰組?)

*1.ブログ内で使用している写真などは当方が撮影したオリジナルですので、いずれについても無断使用は禁止です。

*2.投資は自己責任でお願いします。当方のブログは、あくまで個人的なコメントを書いた日記です。

*3.「免責時事項」インターネットの特性上、本サイトに記載の情報によって生じる 損害に関して、一切責任は負いかねますので、ご了承下さい。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。