スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「捨てるのモッタイナイ!賞味期限切れ品、スーパーで格安販売」のニュースを考える

食品スーパー「サンケイスーパー」が賞味期限が切たものを、「モッタイナイ商品」と称して販売しているというニュースが読売新聞webに掲載されていた。

店主は、保健所から指導を受けても、「まだ食べられるものを捨てる方がおかしい。今の日本人は無駄をしすぎ」と話しているという。賞味期限切れの商品の販売は4、5年前からだという。

「期限切れ」と堂々とアピールしているので、日本農林規格(JAS)法違反にはならないのだとか……。。

このスーパーは東京都江東区亀戸にある。店主は戦前生まれの76歳になる水野二三雄氏だ。

日本の食料自給率や飢餓に苦しんでいる国のことを考えれば、確かに食べられるものを捨てるのはおかしいと思う。

久々に考えさせられるニュースだった。亀戸は比較的近所なのでサンケイスーパーを尋ねてみたいと思う。店主の水野氏を一目みてみたい。その時はまたブログに書きます!


オリジナルニュースは下記の読売新聞に掲載されています。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081205-OYT1T00444.htm

テーマ : え!本当!?
ジャンル : ニュース

プロフィール

enterthe007★銀河皇帝

Author:enterthe007★銀河皇帝
性別:男性
誕生日:1980年01月09日
血液型:O型
出身地:壬生(新撰組?)

*1.ブログ内で使用している写真などは当方が撮影したオリジナルですので、いずれについても無断使用は禁止です。

*2.投資は自己責任でお願いします。当方のブログは、あくまで個人的なコメントを書いた日記です。

*3.「免責時事項」インターネットの特性上、本サイトに記載の情報によって生じる 損害に関して、一切責任は負いかねますので、ご了承下さい。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。